青い小麦 〜diary〜       
  I love you*

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
未明の星

 

早くも 如月。

 

 

12月に会いに行った友人は

1月の末に旅立ってしまった、悲しくも私の誕生日に・・・

 

 

あんなに生命力あふれていたのに

明け方に星が消えるように

すっといなくなってしまった

 

このブログにもいつも優しい言葉を

残してくれた

 

 

彼女がいなくなって

私は楽しいことの一つがなくなってしまった

その喪失感が存在の証であったかのように

チクチクと心が痛む

 

 

自宅でのターミナルケアに入ってからの日々は(もちろんそれ以前も)

彼女のブログではさらりと、時に面白おかしく書かれてはいるが圧巻

そして現実は壮絶だったと思う

 

 

生前、彼女が希望していた通り

海へ散骨されるそうだ

大海原の彼方へ、そして時に波打ち際にと

自由自在にたゆたうのでしょう

 

 

 

でも おかしな言い方だけれど

彼女はいつだって元気で健康的だった

ごく身近な方々の献身にはひたすら頭が下がる

 

 

 

バイバイ、真理さん

また逢う日まで。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

21:36 / キモチ* / comments(2) / -
会いたい人に

 

 

 

 

 

 

 

海沿いの高台に

その人の家がある

 

会いたい人に会うために

ずいぶん長い年月をかけてしまった

 

遠いような気がしていたけれど

ふだん お洗濯や掃除をして

家の中を整えて

軽く昼食を終えるまでの時間で

会いにこられたんだなぁ

 

やっと会えたのに

見事なまでに他愛ない会話で

最後まで過ごした

 

そのまま さりげなく

またね、と帰るつもりだったけれど

ベッドの中から差し出されて交わした握手の

力強さに心が震えて

笑おうとしてもたぶんゆがんだおかしな顔だったと思う

 

黄昏ビール

飲みたかったね

 

 

あなたに会えてよかった。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

13:19 / キモチ* / comments(2) / -
silence blue* lavender

 

 

 

 

 

 

 

このラべンダー堤に来たのは何年ぶりでしょうか

 

朝早く車を1時間弱走らせ

 

花種によっては見頃よりほんの少しだけ早いかなという時期の

 

さわやかな朝でした

 

 

青紫の美しさ

 

深さを増す樹木の緑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花言葉は 静寂とか沈黙とか

 

黄昏の青に紛れていくころのラベンダーも 見たいなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

 

14:48 / キモチ* / comments(0) / -
愛しいものを抱くときは。

 

 

 

 

 

 

愛しいものを抱くときは

 

やさしくそっと つつみこむように

 

 

うしなっても尚 ほのあたたかく

 

いつまでも

 

胸をしめつけられる。

 

 

 

 

 

 

スーは 1月9日

 

静かに息をひきとりました。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

 

 

 

17:37 / キモチ* / - / -
青いひとむらの

 

 

 

 

 

 

桜並木の下を歩くこともなく

 

あんなにも焦がれてた薔薇園や

 

心震える一面のラベンダー畑、紫陽花・・・

 

 

 

いつも思いだけ馳せて

 

通りすがりのそれらでいっぱい

 

 

 

海風に揺れるアガパンサスの青いひとむらを

 

ずっと忘れないことのように。

 

 

 

 

 

 

美しい曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23:26 / キモチ* / - / -
エニシダ





桜がほんの少し足踏みしていた

29日は道造さんの命日、ヒアシンス忌

そして30日はエニシダの日でした

花言葉は

清楚、謙遜、儚い恋、恋の苦しみ



玄関先で 清楚な香を漂わせています。






12:51 / キモチ* / - / -
ねじ花







朝のひかりにうながされ

残りの雨が

ねじ花のらせん階段を

ためらいながら 伝いおり

ぽとんと地面に落ちる


そんなふうに届く想いがある



・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そして今年もねじ花。
別名モジズリ(綟摺)、これは織物に由来しているそうですが
モジズリを 文字綴りと書かれていたのを見たことがあるのか
私が勝手に思い込んだのか・・・

「残りの雨」が伝いおりるように
伝えたい思いが文字となって綴られ届く
そんな花でもあるのねと思った雨上がりの朝。



ベビちゃんたち、まだいます
あと少しで帰っちゃうと思うと寂しく
センチメンタルな気持ちになったり

静かな日常に浸りたいと思ったりの近頃です。





 
JUGEMテーマ:日記・一般








 
15:43 / キモチ* / comments(6) / -
3月5日
なかなかPCにゆっくり向かえない日々ですが
ふと気づくと3月5日が過ぎていました

2003年のこの日、ネット上で初めて文章を書き始めてから12年
読み返すとあまりにも恥ずかしいので
だいぶ前にここからリンクを外しましたが^^;

先日、書店でぶらぶらしていて思いがけず目に飛び込んできたのですが
小川糸さん著「たそがれビール」!!
軽くショックを受けました(笑)

内容はともかく
この「黄昏ビール」を大切に思う気持ちは変わらず
13年目に入りましたが
これからも気まぐれ更新を続けていこうと思います。


さて、気を取り直して^^
今日は丸の内にある「三菱一号館美術館」で開催されている
「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」に行ってきました
都会の真ん中にありながら赤煉瓦の素敵な美術館です









いつもは見終わるとぐったり疲れますが
程よい展示数でゆっくり見られとても良い休日でした

同じ敷地内にあるのですが
いつかは行ってみたいと思っていた「ECHIRE」にも寄れました
少し行列ができていましたしクロワッサンは売り切れていましたが
フィナンシェとマドレーヌを購入しました







実は最近マドレーヌを色々試していて
自分の作ったものがおいしいのかそうでもないのか
わからなくなっていたので^^;

焼き菓子の中でも基本中の基本みたいなマドレーヌですが
やはりおいしいものはおいしいのですね



久しぶりの都会でした☆



 
JUGEMテーマ:日記・一般





 
09:27 / キモチ* / comments(2) / -
雨水、そして
雨水。

寒さがゆるんで 降る雪が雨に変わり
雪や氷が溶けはじめる時季

今日から三月五日までは「雨水」
二十四節気の中でも好きな呼び名です
やさしくて美しい言葉だなぁ、って思います

こちらでは冷たい雨だった昨日と打って変わって
ぽっと暖かく、まさに「雨水」


そして 今日は新月でもあります
夜空を見上げても月の姿は見えませんよ^^

かじかんだ指先もほどけ
庭先の梅の花芽が少しふくらんできました
巡り巡って また生まれ出る「兆しの日」です


 
JUGEMテーマ:日記・一般







 
15:23 / キモチ* / comments(0) / -
陽射しに背を押され





もうそろそろ ここを開けてもいいんじゃない?

って、心の声がしました^^;

昨日のヒアシンスハウスの窓辺は

どの場所より暖かく明るくやさしさにあふれているようでした

小さな椅子に腰掛け背中を陽射しにそっと押され

そして 今日は雨の慈しみを受けて

やっとここに戻ってきました


今年もスローペースではありますが

綴っていきたいと思っています。



 
JUGEMテーマ:日記・一般









 
16:00 / キモチ* / comments(6) / -
1/27PAGES >>
*
ブログパーツUL5
**
ヒアシンスハウス
qrcode